セネガルってどんなところ?

⇒ 治安が良く主食がお米で人が優しい、日本人にもハードルの低い国です。

セネガルは、アフリカ大陸最西端に位置しています。

首都はダカール。パリダカールラリーや、ガンダム好きの方ならシャアの演説の地としてご存知の方もいらっしゃるかも知れません。

またエボラ出血熱(補足1)の関係で名前を耳にした方も多いと思います。

(補足1:セネガルでは2014年10月17日にエボラ出血熱の終息宣言がなされました。)

国土面積は日本の約半分で、人口は約1,413万人。主食は、日本と同じくお米です。

ご飯は「炊き込みご飯系」「カレー系」の2種類に大別できます。

そして、旧フランス領のためパンもとてもおいしいです。

セネガルの食事.png

公用語はフランス語。テランガ」というおもてなし・助け合いの精神「ジャム」という平和の精神が根付いていて、

国民もそれを誇りに思っています。おもてなしと平和、日本に少し似ていますね。

ちなみにサッカー日本代表は「サムライブルー」と呼ばれますが、

セネガル代表は「テランガのライオン」と呼ばれています。ライオン、そしてバオバブという木がセネガルのシンボルです。

 

またセネガルは、エメラルドグリーンに輝く海治安の良さ(補足2

おいしい海産物や豊かな自然から欧米人観光客から人気のリゾート地でもあります。

また、サンルイ島やゴレ島などの世界遺産でも有名です。

 綺麗な海岸.JPG

(補足2)日本の外務省が各国の安全情報を掲載する「海外安全ホームページ」の画像でも、セネガルの治安は日本やヨーロッパと同じ最高ランクと評価されています。これは日本人観光客が良く訪れるカンボジア、インド、フィリピン、インドネシアより安全という評価です。

 

【特産品】

果物・木の実(マンゴー、落花生、カシューナッツ、マッド、ディター、タマリンド、バオバブ)

魚介類(タコ、タチウオ、サバ、イカ等)

 

いかがでしたでしょうか?

日本人にもハードルの低い国、セネガル。

いちどセネガルに来れば、アフリカへの印象がガラリと変わる事でしょう。

 

宿オーナー山田の個人ブログ「アフサーフ」

以下の僕のブログでもセネガル・アフリカ情報を発信中です。

アフリカ旅行の持ち物リスト47選--必需品など準備が必要なものを厳選 

【Excel・PDF有】海外旅行のおすすめ持ち物リスト71選--宿泊者5人と宿主が選ぶ便利グッズ

セネガルのおすすめお土産14選【食べ物・ガラス絵・砂絵・カゴ】

セネガルのンゴール島は「サーフィンだけじゃない」カラフルなタイルアートがかわいいアクセス2分の離島初アフリカ旅行でおすすめの国がセネガルである11の理由

アフリカ布の歴史・種類・通販

アフリカ旅行の費用・予算まとめ--往復航空券はなんと7万円台から

アフリカ旅行記セネガル編「アフリカは危険で旅の玄人しか行けない」と思ってる人の考えが変わる5人の体験談を紹介

【格安アフリカ旅行】ツアーでできない事とは?アフリカを個人旅行すべき人の8条件

アフリカ旅行は危険?治安悪い?外務省等4つの評価地図を在住5年目の宿主がまとめてみた

シエラレオネのアライバルビザ情報【陸路国境取得可・日本人も対象】

セネガルに来た面白バックパッカー&旅行者【女性・一人旅】

アフリカ旅行のベストシーズンは乾季?雨期?気候を考慮した目的別おすすめシーズンまとめ

アフリカ旅行で必要な予防接種まとめ--短期旅行で必須は2種類・長期は4-9種類推奨

アフリカ旅行の服装--機内からサファリまで役立つ服装を解説

東京都内のセネガル料理・アフリカ料理のレストラン3選

【セネガル】日本人宿オーナーおすすめのダカールのホテル5選

海外サーフトリップの穴場ツアー「セネガルサーフトリップ(セネサーフ)」一人・初心者にもおすすめ

セネガル格安フランス語留学【費用・体験談有】

アフリカホームステイ.com

アフリカホームステイのアフリカホームステイ.com

アフリカホームステイとは

アフリカホームステイは、アフリカでホームステイを行うプログラムです。アフリカホームステイ.comの運営者がホームステイした事のある家を中心に、アフリカ(セネガル共和国)でのホームステイの受け入れ先(ホストファミリー)を紹介しています。 

アフリカの病気・予防接種~セネガル編~

西アフリカのセネガル在住の筆者が現地の病気・医療の状況について紹介します。また、渡航時に必要な予防接種や現地での予防接種実施についても記しました。

アフリカホームステイをはじめたきっかけ

アフリカホームステイをはじめたきっかけ、それはある人との偶然の出会いからでした。

セネガル治安情報

西アフリカのセネガル在住の筆者が、セネガルの治安・安全さの現状について紹介しています。「アフリカ、行ってみたいけど旅行は危険なイメージ…」とためらっている方の参考になりましたら幸いです。

アフリカってどんなところ?

アフリカの言語、経済、文化について説明しています。

セネガルってどんなところ?

セネガルの治安、文化、経済などを紹介しています。

ホストファミリー紹介

ホームステイ先の家族(ホストファミリー)を紹介しています。

体験者の声

アフリカホームステイの体験者の声を紹介しています。

費用

アフリカホームステイの費用を紹介します。

よくあるご質問

よくあるご質問とその回答をまとめました。

アフリカ治安情報

アフリカの治安や安全・危険度(病気、医療、内戦、テロ、民族問題などの危険性)に関するブログを紹介しています。旅行時の参考になりましたら幸いです。

アフリカ旅行ブログ

アフリカ旅行に役立つ治安や危険度・おすすめの観光地・費用・持ち物・病気や予防接種・服装などの情報やアフリカの旅行記など、アフリカ旅行に関する様々な情報を記すブログです。

密入国し放題!?セネガルとモーリタニアの国境沿いを歩いてみた

西アフリカのセネガル・モーリタニアの国境沿いを歩いてみたら密入国を目撃!?カップ○ードルのCMもびっくりのNo Borderな国境とは!?

お問い合わせ

アフリカホームステイに関するお問い合わせはコチラから

セネガル旅行の観光地まとめ

世界遺産やピンク色の湖「ラックローズ」からB級スポットまで、旅行者向けにセネガルのおすすめ観光地を紹介します。

アフリカホームステイ体験談:初海外一人旅の高校生レオさん①

アフリカホームステイ体験談。初海外一人旅の高校生レオさん①です。なんとレオさん、今回のセネガルでのホームステイが「海外初一人旅」。レオさんはなぜセネガルに来たのか、そしてどうしてアフリカに興味を持ったのか。連載第一回です。

おすすめのアフリカ旅行

アフリカ旅行のおすすめ観光地・世界遺産を紹介しています。アフリカにはサファリ以外にも旅行者におすすめの沢山の観光地や世界遺産があります。ここでは普通のツアーでは行かないような場所も紹介します。

セネガルビザ情報【2017年6月更新】

セネガル観光ビザは必要?不要?廃止された?結論、「セネガルは日本人はビザ無しで入国可能」です!空港と陸路、どちらも大丈夫です。ですが、ビザ以外に一つ注意点があります。

アフリカホームステイ体験談:初海外一人旅の高校生レオさん②

アフリカホームステイ体験談。初海外一人旅の高校生レオさん②です。なんとレオさん、今回のセネガルでのホームステイが「海外初一人旅」。レオさんはなぜセネガルに来たのか、そしてどうしてアフリカに興味を持ったのか。連載第二回です。

アフリカビザ情報

アフリカの観光ビザの取り方、陸路国境でのビザ取得、ビザが必要/不要な国リストなど、アフリカを旅行したい方向けにアフリカのビザ情報をお伝えします。また、一部仕事で使えるビジネスビザの情報も掲載予定です。

費用・持ち物・服装・時期その他

アフリカ旅行の費用・持ち物・服装・時期、その他いろんな情報をここに集めました。

アフリカ旅行の費用まとめ~西アフリカ編~

アフリカ旅行の費用はざっくりいくらかかるのか?西アフリカ3か国(セネガル、コートジボワール、ガーナ)の旅行で必要な宿泊費(ホテル代)、食費、飛行機のチケット代、国内の交通費などの目安について紹介します。

アフリカ旅行の持ち物・服装まとめ

アフリカの時期別の気温と旅行で必要な持ち物・服装をまとめました。気温などをもとに、ベストシーズンはいつなのかもざっくり考察。

アフリカ旅行記

アフリカ旅行記です。みなさまからの寄稿も受け付けています。

セネガルの物価・通貨

セネガルの物価と通貨「フランセーファ(FCFA)」について記しています。お金の両替レートについてもざっくり解説。

西アフリカのホテル・宿・ゲストハウス

あまり情報の無い西アフリカのホテル・宿・ゲストハウスの情報をまとめていきます。また、私の運営している西アフリカ初の日本人宿についても記します。

セネガル料理

セネガル料理について、セネガル在住日本人の筆者が解説。独断と偏見で選んだセネガルおいしい料理ランキングも発表。

本場でアフリカンなサファリ in セネガル

西アフリカのセネガルにある本場のアフリカンサファリ。料金、所要時間、アクセス、近辺のホテルについて紹介します。

セネガルの言語

セネガルの言語について。セネガルは30以上の言語が存在する多言語国家だが、主な言語は4つ。フランス語、ウォロフ語、セレール語、プル語(フラニ語)だ。

セネガルの行き方・航空券

セネガルの行き方(航空券)について解説。「格安な航空券の見つけ方」で困っている方へ。セネガル在住の筆者が簡単な探し方をズバリ記します。