セネガルの言語

このエントリーをはてなブックマークに追加

language-senegal.jpg  

 

 

こんにちは。

このページをご覧のみなさんは、セネガルの言語にご興味をお持ちだと思います。
セネガルには30以上の言語がありますが、主要なものは4つです。

ここではセネガルの公用語、その他主要な言語についてざっと紹介します。

 


セネガルの公用語

 

旧宗主国フランスとの結びつきの強いセネガルでは、公用語はフランス語となっています。

学校教育、仕事、法的な手続きなどもすべてフランス語で行われます。

また治安の良さもあり、欧米・アジア・中東の様々な人達がセネガルでフランス語を学んでいます。

 

(参考)格安フランス語留学で費用を抑える

http://french-ryugaku.com/kakuyasu-french/

 

 


その他の主要言語

 

3つあります。
ウォロフ語、プル語(フラニ語)、そしてセレール語です。

 

特にウォロフ語は国民の約80%が話せる準公用語と言える言語です。
そのため、広告宣伝を行う際なども、フランス語とウォロフ語を併記する事も少なくありません。

 

セネガルにはウォロフ語で「おもてなし」という意味を表す「テランガ」の精神と、「平和」を表す「ジャム」という精神が根付いています。
そのため、外国人にもとても親切で、かつ治安も良いのです。

(「ジャム」という言葉は、挨拶にも頻繁に使われています。それほど平和を尊ぶ国民性だと言えます。)

 


かんたんウォロフ語講座

 

少しだけウォロフ語を紹介します。

 

 

こんにちは アッサラーマーレクム
こんにちは マーレクンサラーム
   
元気ですか? ナンガデフ?
元気です。 マンギフィレック
   
あなたの名前は? ナンガトゥドゥ?
山田です。 マンギトゥドゥ ヤマダ
   
ご家族はどう? アナワークルガ?
元気です。 ニュンガファ
   
ありがとう ジュルジュフ
どういたしまして ニョコボック

 

 


いかがでしたでしょうか?少しでも参考になりましたら幸いです。

 

いつもありがとうございます。記事が参考になりましたらシェアお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

アフリカの病気・予防接種~セネガル編~

西アフリカのセネガル在住の筆者が現地の病気・医療の状況につい…

セネガル治安情報

西アフリカのセネガル在住の筆者が、セネガルの治安・安全さの現…